都内で本格キャンプ・BBQなら、「若洲公園キャンプ場」へ♪

投稿日:2017年12月29日

遊ぶ・学ぶ

春先やGW、夏休み、秋の紅葉など・・・様々なシーズンで楽しめるキャンプやBBQ。
でも、、キャンプやBBQって準備も面倒だし、備品も揃えないといけないし、車がないとできないし、遠出する時間もないし、、

と言っていたら、結局やらないまま1年が終わっていた、、なんてことはありませんか?

手ぶらでBBQやキャンプが楽しめる施設が、都会の真ん中に!

今回ご紹介するのは、新木場駅から車で15分ほどの距離にある「江東区立若洲公園」。
その敷地内にある若洲公園キャンプ場では、なんと手ぶらでBBQやキャンプが楽しめるんです。

テントやコンロなどの器具をレンタルできることはもちろん、BBQをする場合は食材もセットになっています。
さらに、生ビールサーバーもレンタルすることができるので、手ぶらでも本格的なBBQが楽しめそう♪

キャンプサイトはこのようになっています。

▲サイトの大きさは場所によって異なり、5m×6m〜6m×8mほどの大きさです。

サイトの数は117、日帰りBBQの場合の最大収容人数は約1500人という驚きの広さ。

▲炭や薪で火を起こして使える野外炉(かまど)も全部で33箇所。

珍しい円形の野外炉もありました。

▲どの方向から風が吹いても、火がおこしやすいようになっているそうです。

炊事場は5箇所あり、かまどや流し台、調理台などの設備が整っています。


▲14個の蛇口がある流し台。

一度にたくさんの人が利用できるのが嬉しいですね。

都会にあるキャンプ場ならではのメリットも。

キャンプ場を上から見るとこのようになっています。

▲若洲昇降タワー展望台より撮影。

都内とは思えない広さと、緑の多さ。
奥にあるビル群と東京スカイツリーとのギャップにも注目ですね。

キャンプ場にある丸い屋根の建物はトイレ。敷地内に4箇所も設置されているのでハイシーズンでも安心です♪

宿泊でキャンプをする方のために、キャンプ場入り口ではコインシャワーも完備しています。
また、新木場駅からりんかい線に乗れば「大江戸温泉」までもすぐなので、お風呂だけはしっかり入りたい!という方にはそちらの利用もオススメです。
都会の喧騒を忘れたい!という方は、ちょっとしたお菓子やおつまみなどの買い足しには敷地内の売店もご利用いただけるので、キャンプ場から出ないで過ごすことも◎

また、キャンプしたい、けど車がない・・・という方もご安心ください!
江東区立若洲公園と新木場駅や東陽町駅の間はバスも運行しています♪

このように、若洲公園キャンプ場は利用する方それぞれの、様々なニーズにお応えるすることができるということもあり、非常に人気が高い施設となっています。
土日や夏休みなどはサイトが埋まってしまうこともあるため、早めのご予約がオススメ。
空き状況や予約方法については下記のHPをご覧ください。

施設名 江東区立若洲公園
住所 136-0083
東京都江東区若洲三丁目2番1号
電話番号 03-5569-6701(若洲公園キャンプ場)
営業時間 キャンプ場の利用時間の詳細はホームページをご覧ください。
定休日 年末年始・毎週火曜日 (火曜日が祝日の場合は翌日)
※3月26日~4月5日(春休み期間)及び7月21~8月31日(夏休み期間)は無休
ホームページ http://www.tptc.co.jp/park/03_07
受付時間 9:00~16:30 (電話受付対応時間)
地図
駅からの行き方 新木場駅より都バス「木11系統」で若洲キャンプ場行き終点「若洲キャンプ場前」下車
駐車場 江東区立若洲公園駐車場
489台
500円/1回