キャンプ好き必見!アウトドアグッズのogawaコンセプトストア「GRAND lodge」

投稿日:2018年01月18日

遊ぶ・学ぶ

最近では、BBQやキャンプ施設の多くは「手ぶらプラン」などのお手頃さを推していることも多いですが、アウトドアの醍醐味って本当は、準備をするところから始まっているのかも。
そんな気持ちにさせてくれるのは、アウトドアブランド「ogawa」のコンセプトストア「GRAND lodge 新木場店」。

お洒落なアウトドア小物がずらり。

店内は流れるBGMも相まって海外のような雰囲気が醸し出され、色鮮やかなアウトドアグッズが所狭しと並んでいました。
店長さんはキャンプインストラクターの資格も所有しているため、初心者の方でもキャンプ用品の使い方のアドバイスを受けることができるので安心です♪


▲フォーク、ナイフ、スプーンを1つにまとめた画期的アイテム♪


こちらは新木場店限定の1周年アニバーサリーマグカップ。

「ママ!ぼくこれ欲しいな~~!」
「残念。シンくん、これは売り物ではないみたいよ。」

この他にも、シールや缶バッジなどのオリジナルグッズも多数揃えていました。

キャンプといえばやっぱり・・・「テント」!

アウトドアブランドogawaといえば、そのロゴからもわかるようにテントが最大のウリ。
店内にも様々なテントがディスプレイされていました。

▲珍しい三角形のテント(Pilz15 T/C)。
高さのあるテントでも圧迫感なくディスプレイできるように、お店の天井を高くしているのだとか。


「ogawa」のロゴにもなっている、ブランドの代表的なテント(Lodge Shelter-II)がこちら。

非常に頑丈な造りになっているので、雪の中でも利用できるそうです。


▲各テントの中も、実際のキャンプを想定してディスプレイされています。

お店の中なのに、まるでキャンプしているような気分になれますね。
まだキャンプをしたことのない方でも、「キャンプしてみたい!」と思うこと間違いなしです♪
また、どのテントも思ったよりも中が広くなっており、快適に過ごすことができそうです♪


細部にまでこだわったディスプレイにも注目!

その他にも、こんな珍しいアイテムもありました。

▲焚き火用器具(左)。防災用ポータブルトイレ(右)。


店内は季節ごとにレイアウトや備品を変更しているとのことで、今回は冬仕様に焚き火用器具などがディスプレイされていました。
キャンプといえば「夏」というイメージが強いですが、冬のキャンプもまた一味違った楽しみがありそうですね♪
防災用ポータブルトイレはかなりしっかりした造りになっているので、キャンプや非常時でもストレスなく利用できそうです。


こちらはお洒落なアルコールランプ。

アルコールを満タンに注げば、20時間近くも給油いらずで活用できるのだとか。
見た目だけではなく、機能性もしっかり兼ね備えています。


▲商品の在庫を保管している箱も、新木場の材木倉庫をイメージしたディスプレイになっているそうです。

細かいところに気を配っているので、お店全体に統一感が生まれ、居心地の良い空間が作られているのですね。


アウトドア好きな方はもちろんですが、正直アウトドアには興味がないかも・・・という方でも、見ているだけでドキドキワクワク、楽しめること間違いなしです。

GRANDlodge新木場店
〒136-0082 東京都江東区新木場1-12-19
03-6457-0306
営業時間:月~金曜日 10:00~19:00/土・日・祝日 9:00~18:00
定休日 火曜日
https://www.grand-lodge.jp/grand-lodge-shinkiba