幻想的な夜景ともんじゃ焼き食べ放題が楽しめる屋形船「江戸前汽船」

投稿日:2018年03月10日

飲食

今回は新木場の隠れた人気スポット「江戸前汽船」の屋形船を体験してきました!
都内には他にもいくつか食事のできる屋形船がありますが、中でもこちらの江戸前汽船は食べ飲み放題が5000円〜とリーズナブルに利用できることもあり、老若男女問わず多くの方に支持されています。
今回は、そんな江戸前汽船の屋形船体験レポートをご紹介します♪

バスや受付まで「江戸」で統一された世界観に圧倒!

屋形船に乗るためには、駅前から出ているシャトルバスを利用して船乗り場まで移動します。
駅を降りてすぐにある交番の目の前がバス停ですよ♪


▲「浮世絵」を連想させるデザイン。

シャトルバスは曜日や時間にもよりますが、出航時間の40分前、30分前、20分前の3本で運行しています。

駅から5分弱でバスが到着するのは、乗船受付がある「江戸前汽船ミュージアム」。
こちらは江戸文化を体感できる展示を無料で観ることができます。


▲江戸文化を代表する「神輿」と「獅子舞」

日本刃のレプリカなど、実際に触って楽しめるものもありました。
ミュージアムがあるおかげで、出航までの待ち時間も楽しく過ごすことができますね♪

ミュージアムから歩いてすぐのところに船乗り場がありました。

▲今回乗船した「浮船丸」。

食べ物・飲み物・景色!三拍子揃った充実の屋形船へ乗船♪

江戸前汽船には豊洲方面を抜ける「お台場コース」と、浅草・スカイツリー方面へ向かう「隅田川コース」の2種類がありますが、今回乗船したのはお台場コース。所要時間は2時間です。
乗船している間は、もんじゃ焼き食べ放題・アルコールやソフトドリンク飲み放題!

もんじゃ焼きは自分たちで作るのが醍醐味。
作り方は店員さんがしっかりレクチャーしてくれるので、もんじゃ焼き初心者でも安心です♪

▲定番の「明太もちもんじゃ」を作っている様子。

屋形船の中はお座敷になっているので、ゆったりくつろぎながらお食事やお酒を楽しむことができました。
船内に洋式のお手洗いが男女別で用意されているので、飲みすぎちゃっても大丈夫♪
さらに冷暖房も完備されているので、季節に関係なく屋形船を利用するができます。
※景色を見るために窓を開けることが多いので、冬季は暖かい格好が必須!

もんじゃ焼き以外にも、お好み焼きや焼きそば、季節限定もんじゃ、おつまみなどのメニューもありました。

▲ ミックスお好み焼き。マヨネーズたっぷりがポイント!

この日は天気も良く、夕方〜夜にかけての便だったので、だんだんと赤く染まっていく空と海がとっても綺麗でした。
美味しくご飯を食べているうちに、船はレインボーブリッジを通過します。

その後、お台場フジテレビの夜景を見て、船は新木場の港へと戻ります。

「食事の最後はやっぱりデザートよね♪」

こちらは普通のもんじゃ焼きとは作り方が異なるので、店員さんが目の前で作ってくれます。
甘いチョコレートと生クリームがほんのり温かくなって、とっても美味しかったです♪

お腹も心もいっぱいになった頃、船は新木場の港に到着しました。
美味しいご飯と飲み物と、そして移りゆく景色を楽しんでいたら、時間が経つのは本当にあっという間で、もう一度乗りたい!と心から思いました。
皆様も、たまにはいつもと違う雰囲気のお食事を楽しみたい!と思った時や、友人や恋人をびっくりさせたい!という時などに是非利用されてみてはいかがでしょうか?

また、30名様以上で船まるまる一艘貸切もできますので、特別なパーティーなどにもオススメですよ♪

施設名 新木場 江戸前汽船
住所 〒136-0082
東京都江東区新木場2丁目6−3 
電話番号 0120-695-465 
定休日 年末年始(12/31〜1/3)
ホームページ http://www.edomaekisen.com
受付時間 11:00〜20:00
地図
駅からの行き方 新木場駅からシャトルバスで5分
駐車場