クラブ会場の中ってどうなっているの?スタジオコースト大解剖!

投稿日:2018年06月28日

音楽

日本一大きいミラーボールを囲うように、天井いっぱいに並ぶ赤いスピーカー。
緻密に計算された音の周波数によって、ハイクオリティなサウンドを響かせるのは、新木場を代表する看板スポット「スタジオコースト」。

今回は、アジアトップのクラブイベント「ageHa」の会場にもなっているコンサートホール「スタジオコースト」の中身を大解剖し、その人気の秘訣を探っていきます♪

正面の入り口から中に入ると、赤いカーテンに大きな3つのシャンデリア。
まるで海外映画のワンシーンのような会場に、高揚感が溢れてきます。


▲まさに「非日常」への入り口。

クラブイベント時にはアルコールの提供も行われています。

▲360度どこからでもドリンクの注文できるBAR。

多くの人が集まる中で、できるだけストレスを少なくしたいと考えられた構造です。

BARの奥には喫煙者専用のエリアがあり、そこでも音楽を楽しめるようにスピーカーが用意されています。
会場のどこにいても音楽を楽しめるという配慮が嬉しいですね。

メインアリーナと喫煙エリアにはそれぞれV.I.Pルームも用意されています。
基本は予約制ですが、空きがあれば当日の申し込みも受け付けているので、落ち着いてクラブミュージックを楽しみたいという方や、仲間内の誕生日会などにオススメ♪

「高いところからクラブイベントを楽しめるなんて、贅沢なきぶん!」

スタジオコーストは、ハイクオリティなサウンドシステムはもちろんのこと、新木場特有のロケーションを生かした屋外ステージが魅力の一つ。

▲大きさ6m×6mのプール。夏季はプールBARもオープンします♪

心地よい風と音楽の相性は抜群!
また、プールエリアからは、明け方海に浮かぶ朝日を拝むこともできるのだそう。

そのほか、ビーチをイメージした砂浜やキャンプファイヤー専用のエリアなどがありました。
スタジオコーストは「コンサート」や「クラブイベント」に拘らず、広い施設と豊富なアイテムによって多種多様の利用方法ができるというのが、他にはない大きな特徴となっています。

最後に、普段はなかなか見ることのできないアーティスト用の控え室も見せていただきました。
控え室の中にもBARを設け、身内だけでクラブミュージックを楽しむこともできるようになっているのだとか♪

▲控え室もイメージカラーである赤テイスト。

スタジオコーストが国内外問わず多くのお客様やパフォーマーに愛され続けているのは、広大な土地に造られたインパクトのある会場と、質の高いサウンドシステム、そして何と言っても、「お客様を楽しませたい」という気持ちが会場の隅々まで行き届いているから。

それは、訪れた全ての人に「日常の生活の中で感じられない夢心地」を提供したいという信念を、オープンから15年以上貫いてきた証です。
地下にあるクラブ会場では絶対に体験できない「非日常」がここにある。だから、多くの人たちはこのスタジオコーストに魅了され続けているのでしょう。

施設名 新木場Studio Coast
住所 〒136-0082
東京都江東区新木場2-2-10
電話番号 03-5534-2525
ホームページ http://www.studio-coast.com
地図
駅からの行き方 新木場駅徒歩5分
駐車場