ハチミツってどうやってできるの?「江東みつばちプロジェクト」で採蜜体験!

投稿日:2018年11月07日

遊ぶ・学ぶ

甘いスイーツにはもちろんのこと、ドリンクに入れたりお料理の隠し味にもなる万能調味料「ハチミツ」。
どのご家庭にも必ず一つはあるハチミツですが、実は新木場ではハチミツを採取している企業があることをご存知でしょうか?

それがこちらの「一般社団法人江東みつばちプロジェクト」。
江東みつばちプロジェクトでは、ハチミツを採取するための蜜蜂の飼育はもちろんのこと、ハチミツを通した食育を目指した様々な活動を行なっています。

養蜂以外の活動や、地域への想いについてはこちらの記事をご覧ください。

また、江東みつばちプロジェクトでは、食育の一環として、子供達が蜜蜂が集めたハチミツを採取する「採蜜」を体験することができるとのこと。
今回は、実際に採蜜を体験させていただき、その感想をレポートいたします♪

ドキドキの採蜜体験スタート!


▲蜜蜂を飼育するための「巣箱」。この巣箱の中におよそ1〜2万匹の蜜蜂がいるのだそう!

巣箱の中にはいくつかの「巣枠」が入っていて、この巣枠の中にハチミツが溜まります。
巣箱の中に入っている「巣枠」を一つ取ってみると・・・

ハチミツがぎっしり!
穴に入っている黄金の液体は全てハチミツです♪

この巣箱からハチミツを取り出すために、まずは「蜜蓋」と呼ばれる写真上の白い部分を取っていきます。
カッターなどで切ることもあるそうですが、今回はローラーを使用して穴をあけました。
見た目よりもずっしり重い巣枠。ハチミツがたくさん入っている証拠です♪

▲初めての採蜜体験にドキドキの弊社スタッフ。
蜂に刺されないように、防護用フェイスネットを着用しました!

「ハチミツ」ができる瞬間

蜜蓋を取った巣枠を専用の機械に入れて・・・・

▲寸胴のようなものに巣枠を入れて、ぐるぐる回しながらハチミツを巣枠から落とします。

そして、寸胴の蛇口を開けると・・・


「ハチミツだ〜〜〜〜!!!!!」

大人でも思わず歓声をあげてしまう瞬間ですね♪
ふわっとハチミツの甘い香りが漂います。

非加熱で栄養価の高い、安心安全なハチミツ

江東みつばちプロジェクトで生産・販売しているハチミツは、日本で一般的に販売されている加熱処理を施されたハチミツとは違い、非加熱で栄養素が多く含まれています。
また、毎年農薬検査や放射能検査も行い、放射能はゼロ、農薬も基準値に比べてかなり低い値のまさに「安心安全なハチミツ」なんです♪

なお、こちらで取れるハチミツは「百花蜜」といういろんな花の蜜が混ざったハチミツで、様々な味が混ざって濃い味わいになるのが特徴です。
さらに、季節ごとに蜜が取れる花が変わり、それによって味も色も変わるというのも楽しいですね♪

子供向けの採蜜体験は、採蜜が行われる春〜夏シーズンで、お子様と保護者の方を合わせて6〜10名程度の人数であれば対応可能。
食育や夏休みの自由研究にはぴったりの体験になること間違いなしです!

※採蜜体験の際、防護服の用意はしていますが絶対に蜂に刺されないという保証はありません。
その点をご理解いただいた上でお問い合わせください。

施設名 一般社団法人江東みつばちプロジェクト
住所 〒136-0082
東京都江東区新木場四丁目6番9号
(株式会社藤屋内)
電話番号 TEL 03-3522-2212 / FAX 03-3522-2214
ホームページ http://www.koto-mitsubachi.org/
地図