祝・CASICA1周年!大人も子供も楽しめる「ニュー縁日」を開催。

投稿日:2019年01月15日

遊ぶ・学ぶ

2017年11月9日に、新木場に新しい風を吹き込むようにやってきたCASICA。
そのオープン1周年を記念するイベントとして、2018年11月17・18日の2日間に渡って「大人も子供も同じ目線で楽しむことができる新しい形の縁日」をコンセプトとした「ニュー縁日」が開催されました。

ニュー縁日とは一体どんなものなのか・・・!?期待を膨らませて、会場にお邪魔しました♪

会場に着くと、CASICA前の屋外スペースで雑貨屋さんや古本屋さんがお出迎え。

「BOOK TRUCK」のバンの中は、まるで図書館のようにずらりと本が並んでいます。
こんな風に可愛くディスプレイされていると、いつもよりワクワクした気持ちでお気に入りの一冊が見つけられそうですね♪

CASICAの中に入ると、多種多様なブースが両日合わせて25店舗以上出店されていて、終始沢山の方で賑わっていました。


▲会場奥ではワークショップも多数開催。
アロマオイルやクリスマスの飾り「スワッグ」が作れたりと、コンセプト通り大人も子供も楽しんでいる様子が伺えます♪

▲お気に入りの雑貨を射的でゲットできる「射的可視化」。お子様に大人気のブースでした!

CASICAならではのお洒落なブランドの出店に注目!

物販を行なっていたのは、食器、服飾、帽子、お花など、ジャンルは様々ですが、会場のあちこちから「さすがCASICA」という声も聞こえてくるほど、どのブースもセンスの良さが感じられます。

木でできたスプーンやフォークを扱っていたのは、中目黒に店舗を構える「SML」。

普段の食事も、木の食器を使えばいつもの何倍もお洒落に、美味しくなるかも!?
そんな夢が膨らみますね。

通常はスタジオとして利用している2階のスペースも、ニュー縁日当日は会場として服飾や食器ブースが沢山並んでいました。
中でも目を引いたのは、お花と雑貨を扱う「BROCANTE」のブース。

▲お花の球根の販売。

お気に入りの鉢と球根を選んで、大切に育てる。
すでに咲いているお花を買うのも良いですが、自分で咲かせたお花は、より一層愛情を込められそうな気がしました♪

オリジナリティあふれるフードブースも多数出店。

会場内のブースを一つずつじっくり見ていたら、時間が過ぎるのもあっという間。
そろそろお腹が空いたかも・・・!?と思ったら、CASICA CAFEでは当日限定のオリジナルメニューを販売していました♪

まずは「薬膳おでん」。

▲麻辣スープ仕立てで、スパイスの効いた「ニューおでん」。体が温まりますね。

そしてこちらはは「角煮まん」

▲トロトロの角煮とピーナッツの食感、そしてパクチーの香りがベストマッチ。

そのほか、スイーツやコーヒー、クラフトビールなど、魅力的なフード・ドリンクばかりで、何にしようか迷ってしまいますね♪

子供が楽しめる「縁日」ならではワクワク感はそのままに、少し大人な一面も感じられるCASICAの「ニュー縁日」。
訪れたすべての人たちが、自分の「お気に入り」に出会えた子供のような笑顔を見せていたのが印象的でした。

施設名 CASICA
住所 〒136−0082
東京都江東区新木場1-4-6
電話番号 【ショップ】 03-6457-0826 / 【カフェ】 03-6457-0827 / 【スタジオ】03-6457-0832
営業時間 11:00〜19:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日休館)
年末年始
ホームページ https://casica.tokyo
地図
駅からの行き方 新木場駅徒歩3分
駐車場 店舗裏手に数台有り