風と遊び、海を学ぶ!「若洲ヨット訓練所」で、人生初セーリング♪

投稿日:2019年02月18日

スポーツ

新木場からバスで約7分の場所に位置し、都内唯一のヨット教室を行なっている「若洲ヨット訓練所」。
今回は、初級ヨット教室に参加した弊社スタッフ2名が、最初の座学講習とヨットの艤装を終え、実際に海でヨットに乗る様子をお届けします♪

座学講習や準備に関する詳細はこちらの記事をご覧ください。

いざ、海へ!

今回利用した「スナイプ級」のヨットは通常2人乗りの船ですが、最初はインストラクターさんも含めて3人で乗船。
まずはインストラクターさんの指導を受けながら、ヨットに乗る感覚を掴むことが目標です。

慣れている受講者さんの中には、インストラクターさんと2人で乗艇したり、受講者さんのみで乗艇したりしている方もいらっしゃいました。
さらには、シーホッパー級という1人用のヨットを乗りこなし、簡易レースを楽しんでいる方もいましたよ♪

初心者の2人は、少しずつヨットでの動き方や、ヨットの走らせ方を自らの身体で学んでいきます。
風と波という「自然」を相手に、自分たちの力でバランスをとり、その上で方向やスピードを調整することの難しさと、海という大舞台に挑戦する楽しさを同時に感じました。

▲お尻をヨットの外に出して体を倒しヨットのバランスを保つ、「ハイクアウト」。

途中お昼休憩も挟みながら、3〜4時間程度の乗艇体験でした♪

乗艇後は片付け・指導

講習が終了したら、使ったヨットは自分たちで片付けます。
海水はサビの原因にもなりますので、しっかり洗い流すことが大切なのだそうです。

▲今日一日お世話になった感謝の気持ちも込めて行いました♪

若洲ヨット訓練所にはシャワー室も完備されているため、船を片付けたあとは着替えやシャワーを済ませ、再び講義室へ。

そこで、担当して下さったインストラクターさんから、その日のヨットでの動きやにヨットの走らせ方ついての指導を受けます。

▲今回参加していた受講者さんと担当インストラクターさんの様子。
初級コースとはいえ、本格的な指導を受けることができるのも大きな魅力。

その後、インストラクターさんとのミーティングが終わったチームから16時〜16時半頃随時解散という流れで、朝から夕方まで丸一日楽しませていただきました♪

▲この日指導をして下さったインストラクターの皆様と。本当にありがとうございました!

体験だけではないヨット訓練所の魅力

今回は体験のみでしたが、若洲ヨット訓練所では初級コースだけでなく、スキルアップするための「中級コース」も開講。
さらには、毎月末に「マンスリーレガッタ」という教室参加者向けの大会を全日本の大会と同様の運営体制で開催しているとのことなので、もっとヨットを学びたい!という方にとっても最適の環境です♪

また、小学校5年生〜中学3年向けの「江東区セーリング部」や高校生以上向けの「ユースチーム」の発足・指導や、年2回障がい者の方向けの体験会も開催しており、余地多くの方にヨットの楽しさを知ってほしいという想いがある若洲ヨット訓練所。

年齢や性別、障がいすらも超えて、少しでも興味を持った!という方は、ぜひこちらの施設で体験から始めてみてはいかがでしょうか?

施設名 東京港埠頭株式会社 若洲海浜公園ヨット訓練所
住所 〒136-0083 
東京都江東区若洲三丁目1番1号
電話番号 03-5569-6703
営業時間 8時30分から17時00分まで
※4月末から8月末までは8時00分から18時00分
定休日 毎週火曜日及び12月29日から翌1月3日まで
ホームページ http://www.tptc.co.jp/park/03_06
地図
駅からの行き方 新木場駅より都バス「木11甲系統」 若洲キャンプ場前行き「若洲ゴルフリンクス前」下車徒歩2分
(バス乗車時間約7分)
駐車場 若洲ヨット訓練所内に訓練所利用者専用の駐車場がございます。
その他、大会開催時等には臨時の駐車場を開場いたします(500円/1回)。
詳細に関しては若洲ヨット訓練所へ直接、お問い合わせください。