大切なのは「前に進む勇気」!ASOBIBAでサバイバルゲーム体験してみた!

投稿日:2019年06月24日

遊ぶ・学ぶ

サバイバルゲーム、通称「サバゲー」。
日本では2014年頃に一大ブームとなったこの遊びですが、その火付け役となったのがこの「ASOBIBA」だとも言われています。

今では誰もが一度は名前を聞いたことのあるというほどメジャーなものになりましたが、「実際にやったことはない」という方も多いはず。
今回は、そんな「サバゲー」の初体験レポートをお届けします♪

サバゲーをするために必要なものとは?

まず、初心者が最初に気になる、サバゲーを行う際に必要なもの・服装について。
サバゲーといえば「迷彩服」のイメージですが、実は服装はなんでもOK。
迷彩服は「野外で目立ちにくい」というメリットがあるそうですが、今回の「ASOBIBA」さんは室内フィールドなので、迷彩服を着る必要はないようです。

とはいえ、せっかくサバゲーをやるなら、迷彩服が着たい!
と思っている方のために、ASOBIBAでは迷彩服のレンタルを行っています♪

▲マスク、銃、迷彩服、帽子、スカーフ、手袋のフルセット。

なお、サバゲーを行う際に必須アイテムとなるのが「マスク」と「銃」。
こちらの2点は持参できない場合は必ずレンタルしましょう。

安全に楽しむためには、事前の準備が肝心!

準備ができたらゲームスタート・・・と思いきや、まずは講習が実施されます。

▲ASOBIBAのスタッフがわかりやすく講習を行ってくれました。

サバゲーはルールを守ればとっても楽しいゲームですが、一歩間違えば危険を伴うこともありますので、しっかり講習を受けましょう。

いよいよ実戦スタート!

無事講習も受け終わり、早速フィールドへ向かいます。

フィールドの中は薄暗く、とっても雰囲気があり、ゲームが開始される前からドキドキ、ソワソワしてしまいます。
「ASOBIBA新木場店」の最大の魅力は、フィールドが2階建の構造になっていること。

▲場所によっては、このように1階から2階を狙うことも可能。

フィールドは入り組んで様々な障害物があり、どこから狙われているかわからない、という恐怖に襲われます。

日常では味わうことのない緊張感で、最初は足がすくんで前に進めませんでした。

今回のゲーム進行はASOBIBAスタッフの方々にお願いしました。
「サバゲー」は長時間とにかく撃ち合っているゲーム!と勘違いしていたのですが、1ゲームは基本5〜10分程度終了し、時間内に様々なゲームが行われます。

ただ撃ち合うだけではなく、チーム戦で生き残りをかけたり、
男女に分かれて戦ったりとゲームの種類も豊富で、あっという間に時間が経ち、ドキドキ感もだんだん癖になってきます♪

思っていたよりも運動能力に影響されないゲームなので、性別や年齢も関係なく楽しむことができました!


▲今回の取材にご協力いただいたサバゲー経験者の皆様。ありがとうございました♪

ASOBIBA新木場店では、スタッフが講習・ゲーム進行を行うので初心者のみの貸切利用でも安心です♪
もちろん、経験者の場合は自分たちでゲームを進行することも可能。

また、貸切のご利用以外にも、サバゲーを楽しみたい方が個人で参加することができる、「フリー参加戦」というお店主催のイベントも用意されていますので、皆様もぜひ一度、「サバゲー」体験してみてくださいね♪

施設名 サバイバルゲームフィールドASOBIBA 新木場店
住所 〒136-0082 
東京都江東区新木場1丁目2-17
電話番号 03-6457-0019
営業時間 平日 16:00~22:00(貸切の場合 10:00~)
土日祝日 9:00〜22:00
定休日 不定休
ホームページ http://asobiba-tokyo.com/fields/shinkiba
地図
駅からの行き方 新木場駅徒歩7分
アクセスはこちら
駐車場