おつまみメニューから〆のお蕎麦、夜定食まで!「宗家 藪蕎麦」の万能ディナータイム♪

投稿日:2019年08月22日

飲食

新木場駅前にあるお蕎麦屋さん「宗家 藪蕎麦」。
こちらのお店は自家製の打ちたて蕎麦が味わえるお蕎麦屋さんですが、ディナータイムは居酒屋として新木場や周辺で働く皆様の労をねぎらっています。

乗り換えついでにも立ち寄れる、駅徒歩1分の好立地!

藪蕎麦がお店を構えるのは、新木場駅を通る東京メトロ有楽町線の高架下。
新木場駅の階段を降りた後、1分以内にお店に入ることができます♪

「乗り換えで新木場駅を通るだけ」という方でも、ふらりと立ち寄れる距離。
いつもと違う場所で飲むお酒は、なんだか少しワクワクしますね♪

▲店舗入り口。30年以上新木場を守り続けている、昔ながらのお蕎麦屋さんです。



店内は奥行きがあり、全48席。
どこか懐かしく、不思議と落ち着ける店内です♪

お蕎麦屋さんならではの、お出汁の味わいが楽しめるメニューが充実♪

お蕎麦に使うお汁はもちろんのこと、おつまみメニューもできるだけ自分たちの手のかけたものを提供したい、という想いのあるこちらのお店。
決して派手ではないけれど、優しい味わいの広がるメニューが揃っています♪

こちらはその日の朝に打った自家製蕎麦を使った「揚げ蕎麦サラダ」。

▲カリカリになったお蕎麦がアクセントになってGOOD!

お汁に使っているカツオ出汁をたっぷり使った「だし巻き玉子」。

▲口に入れるたびに優しいお出汁がジュワーっと広がります♪



常連さんに一番人気!というこちらは「里芋の唐揚げ」。
里芋をお蕎麦にも使っているお汁で煮た後、素揚げにしているという手の込んだ一品。

サクッとした食感と、しっかり味の染みたとろとろの里芋。
ビールはもちろんのこと、日本酒や焼酎にも合うこと間違いなし!

そのほか、自家製のタルタルソースをたっぷりかけた「チキン南蛮」や、蕎麦の実入りのコクのある「蕎麦味噌」などの定番メニューや、その日仕入れたお魚を使ったお刺身など、多種多様なメニューを用意していますよ♪

〆のお蕎麦や夜定食も用意しています!

お酒やおつまみを存分に楽しんだあとは、不思議と麺類が食べたくなりますよね。
藪蕎麦では、居酒屋営業の時間帯でも打ちたて茹でたてのお蕎麦を提供しています!

また、お酒ではなく、がっつり夜ご飯を食べたい!という方のために、夜定食も用意していますよ♪

お蕎麦についてはこちらの記事を合わせてご覧ください。
(ランチメニューと夜のお蕎麦は種類は料金が異なります)

心がホッと休まる、優しい味わいのお料理を提供してくれる藪蕎麦。
今日はちょっと疲れたな、と思った日や、大切な人と気軽に楽しく食事を楽しみたい!という日に、ぜひ立ち寄ってみてほしいお店です♪

施設名 宗家 藪蕎麦
住所 〒136-0082
東京都江東区新木場1丁目6−1
電話番号 03-3521-3041
営業時間 【ランチ】11:30~14:30
【ディナー】17:00~22:30
定休日 日曜日
ホームページ https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13021214/
地図
駅からの行き方 新木場駅徒歩1分
駐車場