新木場で焼き鳥を食べるなら「鳥やぶ」に決まり!

投稿日:2019年09月21日

飲食

新木場駅の東京メトロ有楽町線高架下にある「新木場メトロセンター」。
カフェや居酒屋など様々な飲食店が連なる中、夜になると食欲をそそる香ばしい匂いを漂わせるのは、やきとり居酒屋「鳥やぶ」。

今回は、新木場のサラリーマンで賑わうこちらのお店にお邪魔しました♪

こじんまりとしたアットホームなやきとり屋さん

鳥やぶのある新木場メトロセンターまでは、駅のエスカレーターを降りて徒歩1分。
新木場随一の呑み処が集まる中、「やきとり」の提灯が鳥やぶの目印です。

鳥やぶの店内はカウンターを含む全19席と決して広くはありませんが、18:00に来店するとすでに店内はほぼ満席!
美味しい焼き鳥とお酒に後押しされて、店内はたくさんの明るい笑い声に包まれていました♪

定番から変わり種まで!お酒に合う串焼きを堪能♪

鳥やぶの串焼きのメニューは定番焼き鳥の皮やねぎま、砂肝などはもちろんのこと、
鶏のささみに梅を挟み大葉を巻いた「梅しそ巻き」や、プチトマトを豚肉で巻いた「爆弾串」などの少し変わった串焼きもありました。
爆弾串は黒胡椒と豚の脂、トマトの酸味がベストマッチで女性にもオススメの一品です♪

こちらはお店一押しの「親子串」。
自家製のつくねを卵の黄身に浸けて食べる贅沢な串焼き。

つくねは軟骨が食感のアクセントになっています♪

串焼き以外のメニューもオススメ!

鳥やぶは串焼きがメインのお店ではありますが、それ以外の鶏料理も充実しています。

中でも人気なのは、その日の「銘柄鶏」を使用した「鶏のピリ辛おろしポン酢」。
たっぷり乗った大根おろしとポン酢で、お腹がいっぱいでもペロッと食べられる一品です!

▲この日の銘柄鶏は筑波山のふもとで育った「つくば鶏」。
 自然の恵みで育った、柔らかく美味しい鶏肉です♪



お酒好きのお客様に愛されているのは、こちらの「火の鳥」。
一口食べれば豆板醤の辛さと、その奥の旨味が口の中に一気に広がり、お酒がススム一品です。

▲生レモンサワーとの相性も抜群!

もちろん鶏料理以外にも、おつまみやサラダ、野菜の串焼きなども取り揃えていますよ♪

また、〆には定番のお茶漬けや焼きおにぎりだけでなく、「お蕎麦」があるのですが、こちらはお隣の系列店「藪蕎麦」で取り扱っている自家製のお蕎麦。

最後に口をさっぱりしてから帰りたい!というときにぴったりですね♪
藪蕎麦についてはこちらの記事をご覧ください。

いかがでしたか?

季節問わず老若男女に愛される「やきとり」。
ビール、焼酎、日本酒・・・どんなお酒にも合う、日本を代表する食べ物の一つといってもいいかもしれません。

今日は美味しいやきとりが食べたい・・・!と思ったら、是非鳥やぶに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

施設名 鳥やぶ
住所 東京都江東区新木場1-6-1 メトロセンター1F
電話番号 03-3521-3043
営業時間 [月〜金] 16:00〜22:30
[土] 16:00〜21:30
定休日 日曜日
ホームページ https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13060708/
駅からの行き方 駅徒歩1分
駐車場 なし