今週末はぴあフェス!雨対策は大丈夫?

投稿日:2019年09月25日

音楽

今月末28、29日は江東区立若洲公園にて「PIA MUSIC COMPLEX(ぴあミュージックコンプレックス)」通称「ぴあフェス」が開催されます。

しかしながら、9月は1年の中でも特に雨の多い時期。
基本的には雨天決行となっていますが、昨年は台風接近のため、開催前日に2日目の日程のみ中止となる旨が公式HPより発表されました。
(昨年の様子はこちらの記事をご覧ください)

今年は無事に開催されることを祈るばかりですが、週末の天気は少し怪しそう。もしもの場合の雨対策は必須です!

ということで、今回は野外フェスでの雨対策、今の時期注意したいことをまとめました♪

雨の場合の服装は?

まず注意しなくてはならないのは、ぴあフェスの会場内では安全面の理由から傘の使用は禁止されています。
そのため、レインウェアやレインポンチョなどの雨具は朝の天気に関わらず必ず用意しましょう!

ちなみに、雨が降ったり止んだりするような日は脱ぎ着しやすいポンチョ型がおすすめですが、
一日中がっつり雨が降る場合は、セパレート型のレインウェアを上下で着用すれば、1日中外にいても濡れる心配がないので安心です♪

雨の日は足元が濡れると一気に身体の温度が下がってしまうので、多少動きにくくはなりますが足元はレインブーツや長靴がオススメ◎
濡れても良いように、とサンダルを履いている人も見かけますが、前述の通り足元を冷やす結果となってしまうためオススメできません。

体調を崩してしまったらせっかくのLIVEも楽しめなくなってしまうので、濡れないようにしっかり準備することが大切です。

ただ、雨が強い日はどんなに準備していても濡れてしまうこともあると思うので、着替えの用意も忘れずに。
特に靴下は多めに持っていくことをオススメします!
リュックが濡れてしまうこともあるので、ビニール袋に入れて管理しましょう♪

雨の日に便利なアイテム

雨の日の野外フェスで必須なアイテムは、「タオル」と「ビニール袋」。
晴れの日でも持参する方は多いと思いますが、雨の場合は通常の倍くらい用意しても良いかもしれません。
特にビニール袋は、濡れた洋服を入れたり、リュックのカバー代わりになったり、リュックの中身が濡れないように入れて置いたり、雨上がりにレジャーシート代わりになったり・・・と万能アイテム!
ゴミ袋サイズのものを多めに持っていくと安心です♪

ジッパー付きの小さいものはスマートフォンや貴重品を入れておくのにも便利ですね。

雨が降っていなくても防寒対策は必須!

9月末ということで、晴れている日の日中は半袖でも十分な場合もありますが、夜は気温がグッと下がります。
特に、ぴあフェスが開催される江東区立若洲公園は海も近いため、風も強く吹きます。

そのため、幸い雨が降らなかったとしても、夜の防寒対策は必ず行いましょう。

パーカー・ウインドブレーカーなどの羽織りものはもちろんのこと、貼るタイプのホッカイロがあると安心です。
大きめのタオルがあれば、ブランケット代わりにもなりますよ♪

準備が不足していると、天気によって気分が下がってしまったり、会場の滞在時間も短くなってしまったりとフェスを満喫することができなくなってしまいます。
雨・防寒対策をしっかり行って、大好きなアーティストのLIVEを存分に楽しんでくださいね!

施設名 江東区立若洲公園
住所 136-0083
東京都江東区若洲三丁目2番1号
電話番号 03-5569-6701(若洲公園キャンプ場) ※PIA MUSIC COMPLEXのお問い合わせ先ではありません。
ホームページ http://www.tptc.co.jp/park/03_07
地図
駅からの行き方 新木場駅より都バス「木11系統」で若洲キャンプ場行き終点「若洲キャンプ場前」下車
※PIA MUSIC COMPLEX開催当日は臨時シャトルバス有り
駐車場 江東区立若洲公園駐車場
489台
500円/1回
※PIA MUSIC COMPLEX開催当日は利用できません。