新木場駅の都営バス徹底解説!

投稿日:2019年10月22日

アクセス

新木場駅からは、南は若洲方面、北は夢の島を抜けて東陽町や錦糸町方面、西は国際展示場やお台場方面などのバスが出ています。

駅前のバス乗り場は、バスターミナルに3つ、明治通り側に1つの計4つあり、どこからバスに乗ったらいいか迷ってしまう!という方のために、行き先別のバス乗り場を徹底解説いたします♪

バス乗り場

まずはバス乗り場の確認から。
新木場駅の階段を降りて左手がバスロータリーとなっていて、駅を降りてすぐの横断歩道を渡ったところが3番乗り場、その一本左に1、2番乗り場があります。

そしてもう一つ、交番の道路を挟んで向かい側にあるのが、明治通り側の4番乗り場です。


交番の裏側に横断歩道があります。

ここからは、各乗り場から出発するバスの詳細をお届けします。

★1番乗り場

<木11甲>
行き先:若洲キャンプ場前
主な停留所:東京ヘリポート前、若洲ゴルフリンクス前、若洲キャンプ場前

★2番乗り場

<木11甲>
行き先:東陽町駅前(新木場循環)・木場駅前(新木場循環)
主な停留所:東京ヘリポート前、新木場1〜3丁目

※行き先は「東陽町行き」「木場駅行き」となっていることもありますが、新木場周辺を循環して、また新木場に戻ってきてから東陽町駅や木場駅へ向かうバスとなります。
そのため、東陽町駅や木場駅に行きたい場合は4番乗り場をご利用ください。

※若洲手前までのルート(東京ヘリポート前まで)は1番乗り場から出発するバスと同じです。

★3番乗り場

<急行05・直行03> 
行き先:日本科学未来館(土・休日のみ運行)
主な停留所:東京ビックサイト駅前、パレットタウン前、東京国際クルーズターミナル駅前
      (直行03のみ、テレコムセンター駅前、東京港湾合同庁舎前、日本科学未来館前)

※土・休日の8時〜11時に4本のみのバスです。
 臨海地域イベント開催時は混み合いますのでご注意ください。

<錦18> 
行き先①:錦糸町駅前(平日のみ運行)
主な停留所:夢の島、西大島駅前、亀戸駅通り、錦糸町駅前

※平日7時〜10時、16時〜19時は、新木場駅前3番乗り場を出発したあと、4番乗り場に停車しますので、どちらの乗り場からでも乗車できます。
 平日11時〜15時の間と、土・休日は、錦糸町駅前行きのバスは4番乗り場のみとなります。

行き先②:国際展示場駅前(平日日中のみ運行)
主な停留所:国際展示場駅入り口、国際展示場駅前

※平日9時〜14時、1時間に1本のみのバスです。
 夢の島通過後、国際展示場入り口までは停車しません。

★4番乗り場(明治通り)

<木11甲> 
行き先:東陽町駅前・木場駅前
主な停留所:夢の島、新東京郵便局前、東陽町駅前、木場駅前

※木場駅行きは土曜日は1日5本、平日・休日は1日2本のみです。

<急行05>
行き先:錦糸町駅前(土・休日のみ運行)
主な停留所:夢の島、西大島駅前、亀戸駅通り、錦糸町駅前

<錦18> 
行き先:錦糸町駅前(平日のみ運行)
主な停留場所:夢の島、西大島駅前、亀戸駅通り、錦糸町駅前

※平日7時〜10時、16時〜19時は、新木場駅前3番乗り場を出発したあと、4番乗り場に停車しますので、どちらの乗り場からでも乗車できます。
 平日11時〜15時の間と、土・休日は、錦糸町駅前行きのバスは4番乗り場のみとなります。

いかがでしたか?

バスはわかりづらい・・・というイメージがあるかもしれませんが、電車だと乗り換えが必要な場所でも、バスならすぐに移動できる!ということも実は多いんですよ♪
バスを上手に使いこなせば、日々の移動が今よりもっと快適になるかも!?

各バスの時刻表・ルートの詳細はは東京都交通局 都営バス運行情報サービスのサイト(こちら)をご覧ください。