子供も大人も楽しめる!木材工作体験施設

投稿日:2018年01月01日

遊ぶ・学ぶ

新木場に高くそびえ立つ「新木場タワー」の3、4階にある「木材・合板博物館」。

その3階では木や合板に関する展示物を多く扱っていますが、(その様子はこちらこちら
4階は工作ブースや図書スペース、ミュージアムショップなどの体験型施設がメインとなっています。

幼稚園生向けの簡単なものから、大人も楽しめる本格的な工作まで様々な体験が可能。

こちらが工作体験をすることができる「ものづくりコーナー」。

▲小学校の図工室を思い出しますね。

糸鋸も利用して、本格的な工作をすることもできます。
もちろん、幼稚園生〜小学校低学年向けの簡単な工作体験も行なっていますよ♪



工作体験は開館日の10:00〜15:00であればいつでも受付可能。
費用500円〜800円、時間も30〜90分ほどと、気軽にできるのが魅力です♪

また、季節ごとに日程限定の工作体験も行なっています。

▲12月限定で行われた工作体験のクリスマスツリー。

小さなお子様の「木育」にもオススメ!

工作が出来ない小さなお子様には、木を用いた「遊びスペース」もご用意しています。

▲シンくんとユメちゃんがどこにいるかわかるかな?


さらに、こちらの「ミュージアムショップ」では、遊べる木で出来た珍しいグッズをたくさん販売しています。

▲木でできた折り紙。その名も「折り樹」。

組み立てると鉄砲になるキッドなども販売していました♪
博物館の中だけでなく、お家に帰ってからも木に触れることができるのが嬉しいですね。

大人向けの学びスペースも充実。

ミュージアムの隣には「シアタールーム」が設けられており、環境や合板の歴史に関する様々な映像をご覧いただけます。

▲映画を上映していてもおかしくないくらい立派なシアタールーム。最大で56名収容。



また、図書スペースである「学びコーナー」には木材や合板、環境などに関するたくさんの書物がずらりと並んでいました。

▲このような本棚が他にもたくさん置かれています。

こちらにある書物は、開館中であれば誰でも自由に読むことができます。
建築を学ぶ大学生などが課題のために訪れることもあるんだとか。

さらにはこんな味のあるフリースペースも。

▲木の根っこを使った椅子。

座り心地も最高です♪
木の椅子に座り、木の匂いを嗅ぎながら、木に想いを馳せる。
そんな素敵な時間が過ごせそうですね。


電子機器を触ることが多い現代。生活が便利になっていくのは素晴らしい事ですが、その反面で木や自然と触れ合う時間はどんどん減ってきています。
そんな日々の中で、人恋しいならぬ「木恋しい」思いに駆られたら、新木場へ木材の温もりに癒されに来てはいかがでしょうか?

施設名 木材・合板博物館
住所 〒136-0082
東京都江東区新木場1-7-22 新木場タワ―3F・4F
電話番号 TEL 03-3521-6600 / FAX 03-3521-6602
営業時間 10:00~17:00(最終入館時間16:30)
定休日 月曜日、火曜日、祝日、年末年始 
※都合により開館日・時間を変更する場合がございます。
ホームページ http://www.woodmuseum.jp
地図
駅からの行き方 新木場駅徒歩7分
アクセスはこちら
駐車場 1階外駐車場空きスペースへ駐車
※ビル敷地内立体駐車場は契約車利用のみ