新木場1stRINGでプロレス大会初観戦してみた!

投稿日:2018年03月27日

スポーツ

新木場にあるプロレス会場「1stRING」で開催された「プロレスリングWAVE」主催のプロレス大会を観戦して来ました♪

プロレスリングWAVEのHP▼
http://pro-w-wave.com

完全プロレス初心者による、プロレス観戦体験レポート!

この日の大会は平日夜からの開催。
寒い中、開場前から外にはたくさんの人が列を成して待っていました。

総勢150名近くの観客が訪れていたようです。

待っている間、プロレスの試合って一体どんなふうになっているんだろう!?とワクワク、ドキドキしてしまいます。

会場の前では食事の販売も行われていました。
こちらは「ピンク猫バス」という移動販売のワゴン。

▲車両が本当に「ピンクの猫バス」になっている!

一押しメニューはなんと「猪ステーキ」!
観戦前にスタミナをつけたい時にはぴったりですね♪
会場内の飲食もOKです。

いざ会場の中に入ると、リングの傍でオリジナルグッズの販売が行われていました。

▲Tシャツ、キャップ、そしてオリジナルラベルのミネラルウォーター。

パンフレット購入者にはサインがついて来たり、好きな選手と撮影ができる券も販売されています♪
応援している選手と交流できるのは嬉しいですよね。

手が届きそうな距離で行われる、熱い試合に大興奮!

開場から30分ほど経った頃、いよいよ試合が開始されます。
プロレスの試合は1試合10〜20分程度。短い時間で、どんどん繰り広げられる過激な攻防。
ときには言葉で相手を挑発する様子に、観客から笑いが起こることも。

顔面を足で蹴ったり相手の腹部に飛び乗る場面では、悲鳴のような歓声が湧きあがります。

▲女性同士とは思えない熾烈な闘い。

「痛そう!」なんて最初は思ったのですが、見ているとだんだん、真剣に闘う選手たちに目が離せなくなっていきます。
どちらかを応援するということではなく、必死な姿に胸を打たれるものがありました。

この日は参戦していた宮崎有妃選手の誕生日が近いということもあり、他の選手たちからサプライズでお祝い♪
プロレスリングWAVEでは、お誕生日の選手が「顔面ケーキ」をするのが恒例になっているそうです。

▲試合中とは打って変わって、とっても楽しそうな笑顔!

試合では激しく闘っている選手たちですが、共に試合を盛り上げる「同士」として、本当はとても仲が良いということが伺えますね。

今回初めてプロレスを観戦してみて、プロレスには他のスポーツにはない熱さがあり、詳しいルールがわからなくても、その熱気と選手たちの真剣な姿を見ているだけで十分に楽しめるものだということがわかりました!
また、試合後に繰り広げられる選手たちのマイクパフォーマンスもとても楽しく、試合との緩急が絶妙なバランスです。

新木場1stRINGなら、仕事帰りにプロレス観戦をすることも十分可能♪
リングとの距離も近いので、初観戦にもオススメです◎
プロレス観戦で、日常生活に新しいスパイスを加えてみてはいかがでしょうか?

※1stRINGは飽くまでも「会場の運営」のみを執り行っております。そのため、開催される大会についての質問やお問い合わせは各団体様へ直接ご連絡をお願い致します。

施設名 新木場1stRING
住所 〒136-0082 
東京都江東区新木場1-6-24
電話番号 03-3521-1015
ホームページ http://www.1st-ring.com
地図
駅からの行き方 新木場駅徒歩3分
駐車場