創業30年超!毎日打ちたて茹でたてのお蕎麦が食べられる「宗家 藪蕎麦」

投稿日:2019年07月11日

飲食

毎日自家製の打ちたて蕎麦が食べられるのは、新木場駅徒歩1分の「宗家 薮蕎麦」。
ボリューム満点のランチは、お蕎麦と丼とセットで1000円以下と嬉しい価格にも関わらず、できるだけ自分たちの手の込んだものをお届けしたい、というお客様想いのお蕎麦屋さんです。

今回は、気さくで明るい店長さんがお蕎麦を打っている様子を、特別に見学させていただきました♪

全てのお客様に、毎日打ちたてのお蕎麦をご提供!

藪蕎麦では、その日に提供するお蕎麦は毎日その日の朝に製麺しています。
1日に出るお蕎麦は、ランチタイムからお酒の〆のお蕎麦まで、なんと100食を超えることもあるのだとか。
来てくださる全てのお客様に、”打ちたて茹でたて”のお蕎麦を提供するために、毎朝早くから仕込みを行うのだそうです。

▲お蕎麦を見る瞳から、優しさが伝わってきます♪

季節や天候、温度、湿度などによって微妙な変化があるという蕎麦打ち。
その中でも、いつでも美味しく召し上がっていただけるようにと工夫しながら製麺しています。

また、同じ材料・分量・工程で作っていても、打つスタッフによって個性が出るのだといいます。

蕎麦打ちは想像以上に奥が深い作業なんですね。

ランチはセットメニューも充実!

毎日打ちたてのお蕎麦が美味しいことは言うまでもなく、藪蕎麦ではお蕎麦に使うお汁やセットメニューの丼も、お店でお出汁を取るところから手をかけて作っています。

一番人気の「カツ丼セット」は、お出汁からとった自家製のお汁で煮込んだカツを、お汁ごと卵で閉じ込めた一品。
お米は、数々のコンテストで賞を受賞している、山形県の「井上農場」さんで栽培されたコシヒカリを用いています。

▲カツを一口頬張れば、お汁の味わいが口の中いっぱいに広がります♪

こちらは自家製のお蕎麦を和風カレーと絡めて食べる「カレーつけ蕎麦」。

カレーといえば「うどん」のイメージがあるかもしれませんが、お蕎麦との相性も抜群です♪

季節ごとに限定メニューも登場♪

藪蕎麦では、旬の野菜を使ったメニューやその季節ならではのメニューも用意しています。
これからの暑い季節には、食欲がない時でもペロッと食べられてしまう冷やし蕎麦のメニューが充実♪

こちらは夏限定の「冷やし坦々蕎麦」。

手作りの肉味噌と、ゴマの風味が香るスープが食欲をそそりますね♪

夜は居酒屋としても営業中!

ランチタイムだけでなく、夜は居酒屋として営業している藪蕎麦。
もちろん夜の時間にお蕎麦を食べることもできますが、お酒のおつまみも絶品の数々です♪

居酒屋メニューも今後当サイトでご紹介予定ですので、楽しみにしていてくださいね!

施設名 宗家 藪蕎麦
住所 〒136-0082
東京都江東区新木場1丁目6−1
電話番号 03-3521-3041
営業時間 【ランチ】11:30~14:30
【ディナー】17:00~22:30
定休日 日曜日
ホームページ https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13021214/
地図
駅からの行き方 新木場駅徒歩1分
駐車場