休日は家族で新木場に行こう!親子で遊べるレジャースポット5選!

投稿日:2019年09月07日

遊ぶ・学ぶ

「休日に新木場に行く」というイメージがない、という方もまだまだ多いかもしれませんが、
実は新木場には、お休みの日に楽しめるちょっと変わったレジャースポットがたくさんあるんです!

体験型の施設も多いので、お子様も飽きずに1日中楽しむことができますよ♪
また、季節や天候に左右されずに遊べるスポットもたくさんありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
 

1、ASOBIBA新木場店 親子サバゲー

サバイバルゲームフィールド「ASOBIBA新木場店」では、月に数回、10歳以上のお子様が参加できる「親子サバゲー」のイベントを実施しています。

一般的にサバイバルゲームは基本的に18歳以上を対象にしている施設が多いため、10歳〜18歳の小中高校生がサバイバルゲームを楽しめる貴重な機会です♪
小学生は保護者同伴が必須となっていますので、お子様にいつもと違ったカッコイイ姿を見せるチャンスかも!?

関連記事はこちら

2、木材・合板博物館 木工体験

”木の街”新木場を代表する施設「木材・合板博物館」では、木についての知識を学ぶことができるのはもちろんのこと、木を使った「木工体験」ができるのも魅力の一つ。
小学生以下の小さなお子様でも作れるものから、電動ノコギリを使う本格的な工作まで、幅広い年齢に対応しています。

営業日の10:00〜15:00の間であればいつでも受付可能なので、突然の雨で予定が変更になったときなどにもオススメの施設です♪

関連記事はこちら

3、江東区立若洲公園 ピクニック&サイクリング

新木場駅からバスや車での移動が必須になりますが、「江東区立若洲公園」は晴れの日にオススメのスポット。
ジップラインや滑り台などの遊具が充実した「多目的広場」や、レンタサイクルで海沿いの「サイクリングコース」を楽しむことができます♪
レンタサイクルは2人乗りの自転車も用意されているので、親子で力を合わせて自転車を漕げば、いつもよりもぐっと心の距離が縮まるかも!?

関連記事はこちら(多目的広場)とこちら(サイクリングコース)

4、夢の島熱帯植物館 

室内なのにジャングルを冒険しているような気分になれる「夢の島熱帯植物館」は、雨の日もオススメの親子レジャースポットの一つ。
週末には季節ごとのイベントや、予約制のワークショップなども多数開催されていますので、いつ行っても新しい発見がありますよ♪

関連記事はこちら

5、夢の島マリーナ ショートクルーズ&BBQ

夢の島マリーナでは、毎週土日に45分間のショートクルーズ体験を実施していて、保護者同伴であれば小学生以下のお子様も乗船可能。

家族みんなでクルージングを楽しんだ後は、夢の島マリーナ併設のレストラン「マリーナ&グリル」でBBQをするという贅沢コースもオススメですよ♪

関連記事はこちら(クルージング)とこちら(BBQ)

いかがでしたか?

忙しくてなかなか遠出は難しい時でも、アクセス抜群の新木場なら、移動に時間をかけずにお子様と楽しい時間を過ごすことができますよ♪
新木場で親子の素敵な思い出を作ってくださいね!